2005年09月16日

9/16いろいろ見つけたニュース

【車】
富士重工、「レガシィ」など追加リコール

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050915ic24.htm



ドアハンドル部品の製造不良により、走行中にドアが開くという不具合が発生しているようです。
これ、7月にも同じ内容のリコールがあったのですが、調べていくうちに更に対象車種が増えることになってしまったっていう結果なようです。

走行中にドアか・・・むかーし親戚が乗ってたハイエースがそうだったなw
# それは単に故障してただけですが

でもってトヨタもリコールのようで。



> また、トヨタ自動車は15日、「ノア」「ヴォクシー」「エスティマ・ハイブリッド」など5車種で駐車ブレーキ部品に欠陥があったとして、昨年7月から今年2月に製造した計3万6612台についてリコールを届け出た。

> エスティマ・ハイブリッドでは、電装部品の欠陥も見つかったとして、2001年製の4388台についてもリコールを行う。


該当車種に乗っている人は、それぞれメーカーの公式サイトへ行ってみたらどうでしょう?

スバル・リコール情報(情報そのものはpdfなようです)
http://www.fhi.co.jp/recall/main.htm
トヨタ・リコール情報
http://toyota.jp/recall/



【政治?】

柘植宏一氏のblog終了

http://blog.goo.ne.jp/vento-novo761/e/0e40ede87328b99a73befc5389943667
13日に私も書いた↓の記事の続報。
http://bugten.seesaa.net/article/6886459.html

炎上させてしまったblog主・柘植宏一氏が事実上のblog終了宣言。

てーかこの人、民主党じゃなかったのかー(無所属だそうで)。

勘違いしてました。





JASRACの呆れた実態な記事

http://ameblo.jp/kmtm/entry-10004249698.html

週刊ダイヤモンドの最新号に「日本音楽著作権協会(ジャスラック)使用料1000億円の巨大利権 音楽を食い物にする呆れた実態」という記事があった模様です。

上記blogによると
> つか知りませんでした。小野清子 さんがJASRAC理事長してた時の年収は、日本道路公団総裁(2,614万円)や日本中央競馬会理事長(3,000万円)を凌ぐ3,565万円だったなんて。

うは。まじかよ。ジャズ喫茶とかライブハウスとかに圧力をかけ、そのアガリでボスは道路公団の総裁や競馬会理事長より高い給料をもらってる、と。
以前からイヤーなイメージを持ってましたが、公益法人が聞いて呆れる。




【IT開発】

マイクロソフト、Macやウェブ用のアプリケーション開発ツールなどを発表

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20087283,00.htm


> Microsoftは現在、近い将来登場するWindowsの新バージョンに開発者の目を向けさせようとしているが、その一方でMac OSやウェブ上で動作するアプリケーション用の開発ツールの構築も進めている。

おおー。キター
Windows/MaxOS両刀使いな私はちょっと期待。
JavaScriptとXAMLというマークアップ言語(?)と併用してアプリケーションを構築できるようですが、そもそもXAMLっていうのがよくわかんないです。
ページレイアウト言語って書いてあるからフロントエンドの役割を果たすのだろうか。

てか、これ、Ajaxに近い代物?
なんにせよ、続報を待ちます。



【社会】

外環道凍結の練馬―世田谷間、地下方式に変更…国交省

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050916it05.htm

地元住民の反対により相当長いこと止まっていた東京外郭環状道路の練馬・世田谷間部分を、地下に走らせる方式に変更するようです。
私は外環の東の外れに住んでいるので、新宿等に出る時は14号(京葉道路)から靖国通りに入って向かうルートを使っているのですが、渋滞がひどくて嫌になる時があります。

どれほど時間が短縮されるのか不明だし、そもそも工期が10年なので今から思うのは早すぎですが、これもちょっと期待します。


って来年引っ越すんだったwwwww外環が遠のくwwww


【バイク】
ホンダの100ccミニレーサーが国内販売されるそうです。今日知った。
予定とされるモデルはNSF100↓
http://powersports.honda.com/preview/06_new_model_index.asp?ModelID=NSF100

で、これに関して2chで関係者によるリーク?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1126337942/64

> まず、国内での正式な車両名称は「CBR-100FS」になります。

> また、国内での金額は33万前後を予定しているとの事でした。

> (ちなみに公道仕様でも金額には大差がないそうです)

> 国内販売時期は2006年秋〜2007年春を予定しているそうです。

>

> また、上にありましたフレームに関してですがメーカーとしては

> 当然100cc用で開発はしていますが、キャパ的には125ccフルチューンでも

> 問題ないように上下エンジンマウント、ネック、スイングアームピボットなどは

> 剛性が出るように太く、場所によってはリブなどで補強がしてあります。

>

> それとマフラーに関しては、最後までセンターと右だしでテストが行われて

> 私の乗っていたのが右出しモデルだったので断言してしまいましたが

> 製品化される場合には最近のニーズに答えてセンター出しになりました。



へえええ・・・・。

(発見元・ぴたははの部屋:http://pita.paffy.ac/test/rss.cgi/news/1126795538/
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。