2005年12月22日

マーティ・フリードマンが紅白に

元MEGADETHのギタリストであるMartyが今年の紅白に出場するらしいよ。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=10468


続きを読む
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

EUROPE

今日、せっかく海外ミュージシャンのインタビュー風に話している(つもり)んだから、本物のミュージシャンについても語ってみようかなと思ったんだ。
実際海外のミュージシャンが好きだからね。音楽における僕のルーツだ。

そう、ルーツというわけで、今の僕の音楽におけるルーツを少しずつ語っていこうと思う。
まあチラシの裏でも何でもいいんだけど、興味がある人は見てくれ。
興味がない人は…今更言うこともないだろう。君のブラウザには「閉じる」ボタンや「戻る」ボタン、そしていくつかのブックマークがあるだろうからね。

さて初回は僕が一番最初にハマってしまったバンド、EUROPEでいってみよう。
http://www.barks.jp/artist/?id=52016703


続きを読む
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

ツンデレ

ツンデレという言葉がある。僕はこの言葉を初めて耳にしたのは夏頃だったけど、改めてどういうものを指すのか調べてみた。

ツンデレ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC

> ツンデレとは、主に恋愛アドベンチャーゲーム(アダルトゲーム、ギャルゲー)などにおける恋愛形態の1つを指すインターネットスラングである。
> 「恋人関係になる前はツンツンとしているが、恋人同士になると急にしおらしくなってデレデレといちゃつく」タイプのキャラクター、あるいはそうした状態・光景をさす。

…ということのようだ。
最初は主人公を嫌っていたキャラクターが何かのきっかけに好意を持つようになり、しおらしくなっていく…とか、そんな感じの状態みたいだ。いいね、いいシチュエーションだ。
自慢じゃないけど僕のワイフもそんな感じだよ。ただ問題なのはデレの部分が凄く少ないっていうことくらいかな。まるでS.O.D.の"The Ballad Of Jimi Hendrix"の演奏時間くらいなもんさ。
(※演奏時間4秒)

それはおいといて、僕が「これはツンデレだろう」と思うものを列挙してみたよ。


続きを読む
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

2005年の10大ニュース

去年もあったけど、今年もニュースサイト「酔拳の王 だんげの方」で2005年の10大ニュースのまとめをやるそうだ。
http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20051210

うちの芋場町blogは自他共に認めるただの糞blogだけど、なんとなくこれに参加しようと思った。ついさっき。インスピレーションが大事だからね。
でも考えるのが嫌いな奴も「インスピレーションが大事」とか言うんだよな。
クレイジーだと思うけど、実は僕もその中の一人なんだ。わかってたとは思うけどね。

長文だけど暇な人は、まあ、見ていってくれ。


続きを読む
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 21:37| Comment(29) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

竹島の日のお礼に島根のお歳暮を

# 前回のエントリ通り、語り口は外人のインタビューっぽくいきますw

今日、こんなページを見つけたんだ。
http://d.hatena.ne.jp/torix/20051107

この「とりかご」っていうページは乱暴に言ってしまうとネット右翼な人のようなんだ。
で、このコンセプトはというと「竹島の日を制定した島根県産の贈答品を買って、それをお歳暮としてみんなに贈ろう」というものなんだ。
これを知った時、僕はとてもクールなアイディアだと思ったよ。
誰にも迷惑をかけず、暗に自分の主張を表現する。これはロックよりもとても素晴らしいものだと思うんだ。だってロックは時折迷惑をかけることもあるからね。「うるさい!」ってママに怒られた経験くらいあるだろ?(笑)

それに比べて・・確かにちょっと主張としては弱いかもしれないけど、でも自分の信念をどうにかして形にするということはとても大事なことだと思うんだ。
それがロックのような形になるにせよ、このように誰かへのプレゼントとして表すにせよ、ね。

じゃあ、ちょっと該当ページで紹介されている島根県産のプレゼントを見てみようか。

続きを読む
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

外人のインタビュー風に会話するスレ

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1126354896/

HR/HM板にあるスレなんだが、例えばBURRN!の読者とかであればこの面白さにはわかってもらえると思う。
実は僕もBURRN!は十代の頃から好きで、この語り口には十分インスパイアされるほど読んだのさ。
今僕は33歳。BURRN!を読み始めて15年以上経っている。
プロミュージシャンを目指すわけでもなく、ただ毎月のエキサイティングな記事を読み耽っているに過ぎなかったけど、これはとても大事なことだということに気づいたんだ。

そしてこの長い経験を積み重ねた結果、ようやく自身の糞blogで、この語り口のエントリを積んでいくことにしたんだ。
これには僕自身とてもワクワクしているんだ。

とりあえず練習がてらこんな語り口にしているけど、ちょっと慣れてきたらこれ一本でやっていこうと思っている。
一部の人にしかウケないような内容になるだろうけど、楽しみ方は人それぞれだしこれが僕のスタイルだということにしたい。




後悔するかもしれないって? するだろうな(笑)

# 今後このようなネタエントリが増えると思いますー。
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

日本一周を目論んだニュースサイターが遂にゴール

http://blog.livedoor.jp/goonie_negasp_japan/

というわけで、Goonie!のまうすくん、ねがすぱのカナノシくんが二ヶ月かけて日本国内を走りきりました。おめでとうございます。

実は私も一周中の千葉オフで会ったのですが、ほんと彼らのテンションの高さと若さに思わず影響されちまいそうでした。
嫁なんか「ウチらも一周したいねー」なんてニヤニヤしやがるしwww

ま、金と時間に余裕があったら一周したいですね。バイクで。
日本一周はある意味ライダーの夢の一つでもあります。

まあそんなことはともかくとして、これから彼らがまた長い時間をかけてオフレポを書く模様です。
貴重な楽しい(また時には非常に厳しい)旅をした彼らが綴るレポートが楽しみです。
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。