2006年01月27日

旧車会 → 古珍

旧車会、という言葉があるよね。
いつ頃こういう言葉が出はじめたのか僕はよく知らないけど、要するにトシがイってしまった珍走団(暴走族)という定義のようだ。いいトシこいてクレイジーなことだね。まあ僕もいいトシこいてメタルばかり聴いているから、あまり他人のことは言えないかもしれないけど。

さてこの「旧車会」という言葉。これは本人達がそう自称している言葉だ。
メタルの世界でもままあること。例えば「スラッシュメタルバンド」とか「インダストリアル・ヘヴィロック」とかね。勿論それぞれ定義があって「俺達はブラックメタルであってハードコアじゃない」とか言う連中もいるみたいだ。

まあそもそもどのバンドがスラッシュで、どのアーティストがコアだなんていうのはナンセンスだしね。大事なのはどれだけ人々を魅了する曲をリリースすることができるかっていう所だ。

話が逸れてしまったけど、例えば「珍走団」という言葉があるよね。これは「暴走族」と呼ぶと、その言葉のカッコ良さに憧れて入りたがる人間がいる(らしい)から、あえてプアな響きの名称に置き換えたというのがその語源だ。クールなアイディアだと思ったよ。
同じバイク乗りとして珍走団のようなネガティヴな集団はいなくなってくれた方が嬉しいからね。そもそもあのセンスは僕には相容れない。あれならまだJudas Priestの全身レザーの方がいいよ。

ってヘビメタな僕に言われたくはないだろうけど。


それはともかくとして、つい最近「旧車会」がどんなものか知った僕はこう思ったんだ。
「暴走族→珍走団なら、旧車会→古珍じゃね?」
って。
いいトシした人達(古い人達)が珍走するわけだからね。古珍。勿論読みは「ふるちん」だ。
我ながらクールなアイディアだと思ったよ。是非定着して欲しいなんて思ってしまったさ。

そしたらもうそういう言葉が出来てしまっているんだね。
あまりにもカッコ悪い「古珍」。これでイタイ連中が少しでも減ってくれればいいね。
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12374544

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。