2006年04月26日

YouTubeの動画→ダウンロード→音声抽出する方法

かなり久しぶりになってしまったよ。ここ1ヶ月ばかり仕事が立て込んでいてしまってね…まあ、仕事が忙しいのは決して悪いことじゃないし、むしろ大事なことだと思っているけどね。

さて今日はタイトルの通り、YouTubeで公開されている動画をダウンロードし、そしてそこから音声ファイルを抽出する方法を書いていくことにするよ。

YouTubeは今やもう有名になってしまっているから説明の必要はないかもしれないけど、色々なビデオがアップロードされ、そして公開されているという非常に魅力的なサイトだ。
ハプニングや動物もの、そしてグレイトなパフォーマンスを披露してくれるという、クリックする度にワクワクさせてくれるものが一杯あったりするんだ。
勿論、何がなんだかさっぱりわからないビデオもあったりするんだけど、そんなものは大きな問題じゃない。つまらないものがあるからこそ、その面白さが引き立つものなんだ。少なくともそう思いながら眺めていると楽しめるサイトなんじゃないかと思うよ。

さてそんな中、僕にとって非常にエキサイティングなビデオが公開されていたんだ。
これこそ僕がYouTubeの動画をダウンロードし、そして音声を抽出する方法を調べさせたトリガーとなったものだ。
まずはその動画のURLを紹介しておこう。
http://www.youtube.com/watch?v=QjA5faZF1A8&feature=Favorites&page=1&t=t&f=b

パッヘルベルの"CANNON"といえば非常に有名な楽曲だよね。
これをハードロック調のバッキングに合わせて素晴らしいソロを弾いている映像だ。

僕はこれを見た時、「どうにかしてこの映像から音声を拾いたい!」と思ってしまったんだ。僕にはこの音楽が必要だ、というくらいにね。これを聴きながら通勤したりドライブしたり…思いはつきなかったよ。

というわけで、以下にその方法を紹介してみるよ。

因みに環境はMacOS X Tiger(10.4.6)だよ。
Windowsでのやり方は残念ながら知らないんだけど、ソフト数が多いWindowsのこと、きっと対応できるソフトがあるだろうね。

1.YouTubeの動画をダウンロードする。
まずはここから始めないと。手元に動画データがないと音声抽出が出来ないよね。
これにはMacOS Xに標準搭載されているブラウザ"Safari"を使うよ。

1-1.Safariでダウンロードしたい動画のあるページを表示させる。

1-2.Safariの[ウィンドウ]メニューより[構成ファイル一覧]を選択する。

1-3.構成ファイル一覧ウィンドウ内に「〜youtube.com/get_video?video_id=〜」というアドレスがある行があるので、それをダブルクリック
  →表示しているページの動画データがダウンロードされるよ。非常にイージーだ。


2.さて、そうしてダウンロードされたファイルを見てみよう。
ダウンロードされた動画データはflvというフォーマットだ。ちょっと調べてみたらFlash Videoというフォーマットらしいよ。
なので、このflv形式の動画を再生できるプレイヤーを入手しよう。
僕が使っているのはMPlayerOS Xというものだ。
http://mplayerosx.sourceforge.net/
上記サイトにある"Download"ボタンでダウンロードできるから、それを解凍してマウントさせ、インストールすることができるよ。

インストールしたら、念のため再生できるかどうか確認してみよう。
また真偽のほどはちょっとわからないけど、1.でダウンロードした動画データに拡張子「.flv」をつけないと再生できない場合があるみたいだよ。
例えば僕が狙っていたCANNONの場合は「cannon.flv」なんていう名前にしてみたよ。

3.再生できたら次は録音するソフトを入手しよう。
本当はflvデータから直接AIFF(音声データ)を抽出できれば良いんだけど、アンラッキーなことにそういうことが可能なソフトを見つけることができなかった。
なので、システム音声を直接録音するソフトを入手して使うことにしたよ。

僕が使ったのは"Wire Tap Pro"というソフトだ。
http://park.zero.ad.jp/pautha/wiretap/index.html
システムから発音される音声データを直接録音できるというエキサイティングなソフトだ…いや、それほどエキサイティングでもないかな…まあ、そうかどうか皆が判断してくれていいこととしよう。

さて上記URLから本家のページへ移動してダウンロードしたら、同じように解凍してマウントさせ、インストールを行おう。
因みにこのWire Tap Proはシェアウェアで、レジストしないと一部の機能が使えなかったりする。例えば音声を感知して自動的に録音したりとか、録音したデータをAIFF以外のフォーマットで保存するとか、そういう機能だ。
mp3とかAACで保存できないというのはそれほど問題じゃないけど、音声を感知しての自動録音ができないというのはちょっと痛い部分かもしれない。けど、できないわけじゃないんだ。

ビデオを再生する直前に録音ボタンを押せばいい。

かなりアナログなやり方だけど、レジストしないまま使うにはこれしかないんだよね。
僕もとりあえずそういうやり方でやってみたよ。

というわけで、まず録音ボタンをおもむろにクリック。
続けてMPlayerで動画ファイルを再生。

当然、自動的に録音終了ということもできないので、動画再生が終了したら録音終了させなければならないので注意が必要だ。
ちょっと面倒だしクリックするタイミングがずれたら思うように録音できなかったりするけど、とりあえず一回やってしまえばきちんとAIFFファイルを作ることができるから、労力を惜しまないでやって欲しいと思うよ。ロックだって簡単に作れるわけでもないし、ましてやレコーディングとなるととてもうんざりするほど時間がかかるからね。

さて、そんな感じを録音をしてみよう。
録音の開始、終了のタイミングもそうだけど、もう一つとても大事な注意点があるんだ。

動画再生中(録音中)は、システムに他の音を鳴らせてはいけない。

録音中に何か変な操作をして「ポコーン」なんて音をさせてしまうと、保存されたAIFFファイルにもその「ポコーン」て音が入ってしまうんだ。せっかくの音楽が台無しになってしまうからね。

さて、やっとAIFFファイルが出来上がったね。実際は.aifcという拡張子がついているけど、これはAIFFと同じだと思っていいんだ。
ので、これを好きなフォーマットに変換したりして好きに使うことができるよ。
僕の場合はiTunesを使ってmp3に変換し、携帯mp3プレイヤーに取り込んで通勤時にヘヴィローテーションしていたりする。

お陰で音楽関係の動画が公開されていても、いつでもmp3にして聴くことができるようになったよ。今までよりちょっとだけハッピーな音楽生活ができるようになったね。


…まあ、音楽関係の動画ってそれほど多くはないんだけどね(笑)。
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 22:31| Comment(4) | TrackBack(1) | その他未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犯罪の要因も指 報道 民間人は今年 イスラミヤ 死亡したイラクの の場所 月号で加藤夏希ちゃん着用 タヒチ 打開するため どんぐり
Posted by 野いちご at 2007年06月18日 20:08
友達の前では少し強がって
彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、
やっぱ本音では欲しいです。
この季節に彼氏いないのは
寂しいでぇ〜す!
同じ気持ちの人お話しよ〜!
優しい方連絡ください(*^_^*)

http://profile.cszgov.com/
Posted by 彼氏募集 at 2010年01月01日 07:54
みんなで楽しめるHチェッカー! 簡単な設問に答えるだけで あなたの隠されたH度数がわかっちゃいます! あの人のムッツリ度も バレちゃう診断を今すぐ試してみよう http://check.biwa.or.jp/
Posted by Hチェッカー at 2010年01月06日 16:18
はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪
Posted by 不倫 at 2010年05月10日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

guitar演奏 カノン 凄ーっ!
Excerpt: http://www.youtube.com/watch?v=QjA5faZF1A8Views: 3337244 というのも凄い。333万ビューあるのだから。それにしても超絶演奏。カノンのハードロック..
Weblog: 雑記
Tracked: 2006-04-27 02:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。