2005年11月01日

Crypt-Text-editor テキスト暗号化・復号化ツール

いつだったか忘れましたが、テキストをDES暗号化および復号化するツールを作りました。
HDDの中にソースファイルが転がっていたので、それをリビルドして公開します。

editor1.jpg

こちらの画面で適当に文字を書くなりテキストファイルを読み込むなりして表示します。

editor2.jpg
でもって「Configuration」で暗号キーを設定。

暗号キー入力画面で暗号化/復号化キーを入力して下さい。
2つあるのは誤入力を防ぐ為です。ありがちなパスワード入力画面のように、両方とも同じ文字列を入れて下さい。

Configurationでキー設定した後に「Encode」ボタンを押すと、入力されたテキストが暗号化されます。この状態でファイルに保存するなり何なり、好きにして下さい。
また「Decode」ボタンを押すと復号化されます。

テキストファイルに保存する機能ですが、基本的に画面に表示されているテキストをそのまま保存します。
暗号化されているなら暗号化文字列で保存。暗号化されていなければ、普通の文字列で保存されます。

なお動作環境はWindowsXP + Microsoft .NET Framework1.1日本語版です。
他の環境では使ったことありません。
でもって使用した上での責任は持ちませんので予めご了承下さい。

ダウンロード:Crypt-Text-Editor.exe
posted by カリフラワー・ジョー:芋場町の人 at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ITデベロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも右クリックして「対象をファイルに保存」とかやらないとダウンロードできないっぽいですね。
タブブラウザだけかもしれませんが・・。
# うちはSleipnir
Posted by 芋場町の中の人 at 2005年11月04日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。